地元(甲賀市)食材ピッツァレシピコンテスト 結果発表♪

最優秀賞のピッツァを 土山SAにて販売いたします!

最優秀賞のピッツァを
土山SAにて販売いたします!

【最優秀賞作品の販売期間】
7月20日(火)~8月31日(火)
ピッコロボスコにて
Mサイズ1,120円(テイクアウトは1,150円)税込

たくさんのご応募ありがとうございました。厳正なる審査の上、決定した最優秀賞作品を発表いたします。
応募条件は、1つ以上滋賀県甲賀市の食材を使用する、レシピは未発表のものとし、
審査基準は甲賀市の食材、盛り付け、美味しさ、栄養、オリジナリティを見て審査しました。

【最優秀賞】下田なすの豚キムピザ 鹿深みそあえ

大北 朝陽さん 11歳

<具材の特徴・アピール>
かくし味に豚肉をかふかみそでいためてトッピングした。

<食べてほしい人と理由>
甲賀にあそびに来た人
地元の食べ物がこんなにおいしいと知ってほしいから。

<作り方>
・下田なすを短ざく切りにする
・豚肉をかふかみそでいためる
・きじにキムチとチーズをのせる
・豚肉と下田なすをトッピングする
・チーズをふりかける

※上記につきましては、ご応募いただいたお子さまのコメントです。
商品化し販売するにあたりまして、ピッコロボスコで少しアレンジし、より食材を活かしてお客さまに美味しくお召し上がりいただくため、手を加えております。

ピッコロボスココメント

多数の応募作品からこの作品を選んだ決め手は、季節感!ボリュームがありスタミナ
がつくイメージが、お客様に響くと感じました。商品化するにあたり、鹿深みそをあえた豚肉とキムチとトマトソースと、主張の強い食材のバランスが難しかったです。しかし、そこにみずみずしい下田なすのジューシーさが足されると、口の中は絶妙に収まります。斬新な発想に感嘆しました!

【甲賀市賞】ぱりぱり朝宮ほうじ茶と とろ~りはちみつの夢ピザ

上田 颯介さん 6歳

<具材の特徴・アピール>
スイーツとも相性の良い朝宮のほうじ茶を使ったピザです。
山に囲まれ牧場や養蜂場がある甲賀市産のチーズと蜂蜜に焼くと
パリパリになる茶葉をトッピングして食感も楽しめるピザになりました。

<食べてほしい人と理由>
愛知のおばあちゃん
おばあちゃんに「おいしいね」といってほしかった。
(帰省の時にいつも祖母とお店に寄るので)

<作り方>
・のばした生地にオリーブオイルをぬる
・すべてのチーズをトッピングする
・茶葉をふりかける
・焼きあがったらはちみつをかける

※上記につきましては、ご応募いただいたお子さまのコメントです。

甲賀市コメント

チーズとハチミツの黄金コンビに、朝宮茶をトッピングすることで香ばしさも楽しめ
る、まさに、夢のピザだと思います。

【JAこうか賞】こうかニンニンピザ

川嶌 結希乃さん 11歳

<具材の特徴・アピール>
杉谷なすび、甲南町杉谷地区で栽培されているやわらかいなすび
忍トマト、甘い

<食べてほしい人と理由>
なすびが苦手な忍者たち
私もなすびが苦手だけどピザにしたらおいしく食べれるかなと思ったから

<作り方>
・小さく切った杉谷なすびをオリーブオイルでいためる
・生地にチーズ、トマトソース、ベーコン、忍トマト、いためたなすび、手裏剣の形に
 切ったのり、マヨネーズをかけて焼く

※上記につきましては、ご応募いただいたお子さまのコメントです。

JAこうかコメント

甲賀の伝統野菜杉谷なすびと、地元甲賀市で収穫される季節の野菜を使用し、彩りもよく美味しそうです。
手裏剣型にカットしたのりをピザの中心にのせる発想には驚きで、手裏剣の下にも具材がたくさん隠れていると思うとわくわくします。また、自分が苦手な野菜を工夫して調理することで、苦手なものにもチャレンジしているところが、よかったです。

【ピッコロボスコ賞】こうがおうみどり しゅりけんピザ

岡部 陽生さん 6歳

<具材の特徴・アピール>
しゅりけんのかたちをした、くろいろのピザです。
おおみどり、かふかのたまごをのせ、いそのりを使います。

<食べてほしい人と理由>
おおばあちゃん
こうなんにある、にんじゅつやしきしゅうへんのしゅうらく
でうまれそだったそうだからです

<作り方>
・手裏剣型ピザシートを作る
 丸く伸ばしたピザシートに4か所ピザカッターで切り込みを入れる。
 点と点を結ぶ。
・具材の下準備
 モモ肉、ムネ肉、肝をすき焼きのたれで甘辛く炊く。(近江鶏のすき焼き)
 蒸したジャガイモにマヨネーズを入れて混ぜる。
 混ぜ合わさったら磯海苔を乗せる。
・手裏剣型ピザシートにマッシュポテトを敷く。
・その上に近江鶏のすき焼きを乗せる。
・鹿深たまごを割りシュレットチーズ、忍びねぎを乗せて焼く。

※上記につきましては、ご応募いただいたお子さまのコメントです。

ピッコロボスコ コメント

甲賀市ならではの手裏剣の形という素晴らしい発想とボリューム感が良かったです。
しかも発想だけでなく、実際に作られて動画まで添付していただいた行動力には脱帽です。商品化にあたり提供する効率を考えて、最優秀賞とはなりませんでしたが、接戦でした!

【土山HWS賞】土山ピッツァ

日野谷 麻斗さん 12歳

<具材の特徴・アピール>
あいがなは、土山だけにしかとれなくて、とてもおいしいです。

<食べてほしい人と理由>
滋賀にすんでいる人
あいがなやおちゃの葉のことをみんなにしってほしいから。

<作り方>
・おちゃの葉をねる
・あいがなもおちゃの葉といっしょにねる
・ケチャップをのばしたきじにぬる
・なすを1本の半分を6等分ぐらいにきる
・チーズを中ぐらいのを5こきる
・のばしてケチャップをつけたきじにおちゃのはと、あいがなと、なすとチーズをのせる
       
※上記につきましては、ご応募いただいたお子さまのコメントです。

土山ハイウェイサービスコメント

地元土山町の伝統野菜「鮎河菜(あいがな)」や土山特産の「お茶の葉」を使っている
ところに地元愛を感じ、広く知ってほしいとの思いを強く感じました。
また、「なす」や「モッツレラチーズ」との融合も想像もつかない興味深い一品です。