【法人の方向け】線路周辺における工事について


線路周辺にて工事を行う場合は、事前の申請が必要となります。


線路周辺における工事では、些細なミスが重大な事故につながる場合があります。
こうした観点から、当社線沿線にて工事を行う場合は当社との打ち合わせの上で実施していただくようお願いしております。
場合によっては、安全上必要な事項についてご依頼させていただくこともございますので、ご理解とご協力をお願いいたします。




線路周辺工事の該当例

  • 足場組立
  • 重機での作業
  • 杭打ち・掘削
  • 建物の解体・新築
  • 建物の外壁補修・塗装
  • 樹木の伐採
  • 柵や塀の設置・撤去
  • 看板類の取付・張替え
  • 土木工事に伴う土留め・基礎杭・地盤改良
  • 電線・支線等の新設・撤去
  • 仮設足場の設置

協議の義務付けについて

線路周辺工事を予定する方は、法人・個人を問わず以下の法令により協議が義務付けられています。

  • 建設工事公衆災害防止対策要綱土木工事編/建築工事編(鉄軌道保全方法に関する法令)
  • 労働安全衛生規則第5章 電気による危険防止(感電対策に関する法令)
  • 鉄道営業法第37条(鉄道敷地内への立入に関する法令)
  • 刑法第125条、129条(列車往来に危険を及ぼすことに関する法令)
  • 土木工事安全施工技術指針(土木工事における施工の安全を確保するための指針)

工事までの流れ


1.受付
  以下のお問い合わせ先までご連絡ください
  鉄道部工務課保線区
   〒527-0018
   滋賀県東近江市八日市清水3丁目1-1
     TEL:0748-23-4722
     受付時間 9:00~12:00,13:00~17:00(土・日・祝日を除く)



2.手続きの確認
  工事内容を確認させていただき、必要な手続き等について確認したのち、
  関係部署の担当者から手続き方法等を回答させていただきます。



3.手続きの実施
  協議文書が必要と判断した場合は、当社の担当とお打ち合わせの上協議書のご提出をお願いいたします。
  電車運行の安全を確保するための取り決めや費用に関する事項について文書で取り交わします。
  (協議書の例:工事内容、当社施設・電車運行への影響、施工体制、工程表等)



4.工事着手
  文書を取り交わした以降も工事日程の調整をお願いいたします。
  夜間作業ができない日や当社係員の立会ができない日もありますのでご注意ください。

  以上を踏まえ、協議内容を関係者全員(作業員も含む)に必ず伝えて工事を行ってください。
   ※協議内容が守られていない場合は、工事を中止していただくことがあります。




費用負担について

工事実施の際、電車の安全運行のために必要な当社社員の立会費用や防護費用をご負担いただく場合がございます。
費用については協議の中で決定いたします。


  立会費・事務費  作業中の立会および作業終了後の線路内点検等に係る費用

  電力線防護費   重機や資材の接触防止のための防護に係る費用

  検電・接地費   高圧線の停電処置に係る費用

  影響・防護検討費 鉄道構造物への影響の事前解析、対策検討に係る費用

  計測管理費    工事期間中の鉄道構造物の変状計測に係る費用

  用地使用費    工事期間中にやむを得ず当社鉄道用地を使用する場合の費用

  その他費用    上記のほか、電車の安全運行に必要な処置に係る費用


その他のご連絡事項

1.事前相談および協議は、工事の内容や規模に関わらず必要となります。
2.事前相談・協議は工事着手前の設計・施工計画時点にご連絡ください。
3.工事内容によっては、手続き上時間を要する場合があります。(概ね1~3か月程度)
4.調査目的であっても無断で鉄道用地に立入ることはできません。事前協議が必要となります。
5.夜間工事の時間帯は、終電後の概ね深夜1:00~4:00となりますが、工事内容や場所によって変動いたします。
6.当社社員による立会は原則平日のみとさせていただいております。

お問い合わせ先

近江鉄道株式会社 鉄道部工務課

TEL:0749-22-3303
FAX:0749-24-1560
受付時間 平日8:30~17:30

その他のおすすめ