新型コロナウイルス感染拡大防止策について

新型コロナウイルス感染拡大防止策について

まの自動車教習所をご利用くださいまして誠にありがとうございます。
当教習所では、以下の新型コロナウイルス感染拡大防止策を実施しております。
お客さまにはご不便・ご迷惑をおかけしますが、感染拡大防止のためご理解とご協力をお願いいたします。


【まの自動車教習所感染拡大防止策】

3密防止策
・教習車、送迎車使用時は窓を開け換気
・各教室使用時の窓開放による換気または換気扇の作動
・待合ロビーのドア開放による換気
・学科教習実施時や待合ロビーでの座席の間隔を最低一人分空ける。
・高齢者講習の実車講習は1名さまずつ実施(通常は最大3名さま乗車)
・複数教習(高速教習・観察教習)および技能検定実施の際、教習生の乗車人数が3名さまになる場合、
 後部座席の方にフェイスシールドを装着していただく(フェイスシールドは教習所がご用意します)。
・応急救護処置教習の受講人数を最大6名さままでとする(通常は最大10名さま)。

飛沫防止策
・受付カウンターおよび高齢者講習受付デスクに飛沫防止ビニールシート設置
・受付カウンターへお並びいただく際、他者と一定間隔をお取りいただくための目印を床面に掲示
・職員のマスク着用およびマスクをお持ちでない教習生へマスクを配布し、着用をお願い

接触感染防止策
・車両は使用毎にアルコールウエットタオル(使い捨て)で消毒
・券売機と予約タッチパネルは2時間ごとにアルコール消毒
・職員の手洗い、うがい実施
・各所にアルコール消毒剤を配置
・応急救護処置教習時の模擬人体を使用した人工呼吸の実習中止、
 心臓マッサージ実習時すべての教習生にビニール手袋を装着いただく。
・二輪用レンタルヘルメットのアルコール消毒

健康管理
・職員、教習生の健康状態聞き取りと検温実施
・入所時に新型コロナウイルス感染拡大防止のための問診票記入実施


【教習所へ来所される際のお願い】
・教習所へ来所する際は必ずマスクの着用をお願いします。
・来所されましたら、入口に設置しておりますアルコールでの消毒をお願いします。
・体調が悪い場合(せきや37.5℃以上の発熱症状など)は、来所しないようにお願いします。
・ロビーや教室ではなるべく間隔を空けてお座りください。