ICOCAカードについて

① ご利用可能ICカード

下記の10種類の交通系ICカードが利用頂けます。

※PiTaPaポストペイサービス(後払い)はご利用頂けません。

② ご利用可能エリア(路線)

近江バス ・路線バス
・一部路線を除くコミュニティバス
(日野町営バス、草津市まめバス、草津・栗東・守山くるっとバスを除く)
湖国バス ・彦根市・多賀町・甲良町の路線バス、コミュニティバス
(米原市、長浜市、高島市のコミュニティバスを除く)

③ ICカードご利用方法

③ ICOCAポイントサービス

JRの券売機またはWEBでICOCAポイント利用登録をすると、路線バスの運賃として1か月に1,001円以上チャージ残高からお支払頂いた方を対象に、1,001円以上の利用額の内“15%”をICOCAポイントとして次月に付与するサービスを開始します。

※ICOCAポイントのご利用には事前に「利用登録」が必要です。
 利用開始までに必ず利用登録をしてください。
※近江鉄道バス・湖国バスの利用額に対するICOCAポイントは翌月末に付与されます。

④ バスICOCA定期券

交通系ICカードサービスを開始する路線では、バスICOCA定期券を導入します。
バスICOCA定期券は、金額式定期で発売します。
また、定期券と同時に定期券の内容が印字された「バスICOCA定期券内容控」をお渡しいたします。
バスICOCA定期券をご利用の際は、必ず携帯してください。

金額式定期券とは?

発券した定期券の片道運賃以内なら、近江鉄道バス・湖国バスのICカード導入路線はどのエリアでもご利用できます。
乗り越し時、バスICOCA定期券を使えば、定期券の設定運賃を超える乗車も、差額だけで乗り越し可能!
差額はチャージ残高から自動で清算いたします。

⑤ 導入に伴い廃止になるサービスについて

ICOCAへの移行・紙定期券継続・廃止予定の各種サービス

ICOCA導入エリアでは、一部定期券および近江鉄道バスICカードを廃止します。
また、回数券は窓口および乗務員の販売を終了します。
 ※既にお持ちの回数券は当面の間利用可
 ※紙の定期券および定期回数券は券面記載期間であれば利用可

廃止になるサービスの今後のスケジュール

⑥ 今後のスケジュールについて

⑦ よくあるお問合せについて