よくあるお問合せ(ICOCAカードについて)

ICOCAカードに関するよくあるお問合せにつきましては、こちらをご確認ください。

ICOCAカードについて

  • Q1
    どのICカードが使える?
    A1

    ICOCA(JR西日本)やPiTaPa(京阪や近鉄などの関西私鉄系)、関東で主に使われているSuica(JR東日本)、PASMO(西武鉄道などの関東私鉄系)が使えます。
     また、SMART ICOCAやモバイルSuicaも利用可能です。
     ※その他のICカード…Kitaca、TOICA、SUGOCA、manaca、はやかけん、nomoca

  • Q2
    どこで使える?
    A2
    近江バス 路線バスと一部路線※を除くコミュニティバスでご利用頂けます。
    ※草津市まめバス、草津・栗東・守山くるっとバス、日野町営バスはご利用頂けません。
    湖国バス 彦根市、多賀町、甲良町を運行する路線バス、コミュニティバスでご利用頂けます。
    ※米原市、長浜市、高島市を運行するコミュニティバスはご利用頂けません。
  • Q3
    いつから使える?
    A3

    2021年3月27日(土)からご利用頂けます。
    ※バスICOCA定期券は4月1日(木)からのご利用開始となります。

  • Q4
    どうやって使う?
    A4

    乗車時にICカードを乗車口付近に設置されているICカード読み取り機にタッチし、降車時に運賃箱に設置されているICカード読み取り機にタッチすると、自動的に運賃が精算されます。
    ※タッチ不良の場合は、乗務員が手動で清算します。

  • Q5
    障がい者割引は使える?
    A5

    お使い頂けます。
    乗車時にタッチをしてお乗り頂き、降車時に身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者手帳、または所定の運賃割引証(有効期限は発行日から5日間)のいずれかを、必ず事前に乗務員に提示してください。
    乗務員がICカード読み取り機を操作しますので、その後タッチして降車してください。
    乗務員の操作前にタッチされますと、割引運賃が適用されません。
    バスICOCA定期券をご利用の場合は、購入時に上記の証明書のいずれかを窓口係員にご提示ください。

  • Q6
    ICOCAをなくしたときはどうなる?
    A6

    バスICOCA定期券および記名式ICOCAカードの場合は、他社の定期券情報を除き、チャージ残高・定期券情報ともに再発行手数料520円とデポジット代500円で再発行できます。
    無記名式のICOCAカードは再発行いたしかねますので、ご注意ください。

  • Q7
    デポジットとは?
    A7

    カードの新規ご購入時にお支払いいただく金額のことを、デポジット(カード発行預り金)といいます。金額は500円で、払戻等によりカードをご返却いただいた際に返金させて頂きます。

  • Q8
    ICOCAのチャージはどこでできる?
    A8

    当社の定期券発売所とJRの各駅、コンビニなどでチャージ可能です。
    ※バス車内のチャージはできませんので、ご注意ください。

回数券について

  • Q1
    回数券はどうなる?
    A1

    ICOCAの導入路線では、キャッシュレス・非接触決済の推進、紙媒体の流通削減の観点から、2021年3月末で販売を終了します。
    但し、既に販売した回数券は当面の間ご利用いただけます。
    ※ICOCA導入路線以外では今まで通り回数券を販売します。

  • Q2
    回数券を払い戻ししたい。
    A2

    各案内所で通常通りの計算方法(残券片数/総券片数+手数料210円)で払い戻し可能です。
    ただし、当面の間ご利用いただけるので、お持ちの回数券がなくなるまではそのままお使いください。

  • Q3
    回数券の代わりになるものはある?
    A3

    1ヵ月の路線バス利用金額に応じて、ICOCAポイントを付与することでご利用のお客さまに還元いたします。

ICOCAポイントについて

  • Q1
    ICOCAポイントとは?
    A1

    ICOCAにチャージしたお金と同じように利用できるポイントです。
    JRの券売機又はWebで事前登録をすると、1ヵ月間に近江鉄道バス・湖国バスを1,001円以上ICOCAで利用すると、1,001円以上の路線バス利用額に対して、15%のポイントを付与します。
    ※利用開始までに必ず事前登録をしてください。

  • Q2
    ICOCAポイントの事前登録とは?
    A2

    JRの券売機又はWebでICOCAポイント利用登録をすると、1ヵ月ごとにICOCAポイントが付与されるので、ポイント付与後、JRの券売機や乗越精算機を使って、チャージ残高に変換できます。
    そのため、利用登録をしていない状態でご利用頂いた分はポイント付与の対象とはなりません。

  • Q3
    事前登録するといつからの利用が対象になる?
    A3

    事前登録した月の1日からポイント対象になります。
    (例)4月15日に事前登録をした場合
     4月1日からのチャージ利用分がポイント対象になります。

  • Q4
    ポイントはいつ付与される?
    A4

    ポイント付与作業の関係から、翌月末にポイントが付与されます。

バスICOCA定期券について

  • Q1
    今使っている紙の定期券がなくなる?
    A1

    ICOCA導入路線では、2021年3月から有効な定期券をもって、紙の定期券の販売を終了します。
    券面に記載されている期間であれば、2021年4月以降も利用可能です。
    ※但し、ICOCA導入路線以外で紙の定期券を発売している路線では、今まで通り紙の定期券を販売します。

  • Q2
    有効期間中の紙の定期券をバスICOCA定期券に移行したい。
    A2

    紙の定期券においても券面に記載されている期間中は利用可能であることから、通常通りの払い戻しとなります。
    そのため期限切れになるまでは紙の定期券をお使いください。

  • Q3
    バスICOCA定期券の定期券代は?
    A3

    定期券代に変更はありません。
    但し、ICOCAカードをお持ちでない方はデポジット代500円をお預かりします。

  • Q4
    バスICOCA定期券の券面に有効期間等の記載はある?
    A4

    ICOCAの券面にはバスの定期券情報は印字できません。
    そのため、バスICOCA定期券の発券時にお渡しする、バスICOCA定期券内容控をご確認ください。

  • Q5
    バスICOCA定期券内容控とは?
    A5

    定期券内容控え見本 ⇒

    定期券内容控は、有効区間・有効期限・お客さまのお名前など定期券情報が記載されたお客さま控えです。
    ICOCAに不具合が出た際にご提示いただく必要があるため、バスICOCA定期券を利用する際には必ず携帯してください。

    定期券内容控え見本 ⇒
  • Q6
    バスICOCA定期券内容控だけでバスに乗れる?
    A6

    バスICOCA定期券内容控のみでは乗車できません。
    バスICOCA定期券内容控はお客さまが定期券情報を確認するときや、ICOCAに不具合が出たときに乗務員が内容を確認するものです。

  • Q7
    バスICOCA定期券内容控をなくしたときは?
    A7

    各案内所にて再発行可能です。
    定期券購入窓口にお問合せください。

  • Q8
    JRの定期券と近江鉄道バス・湖国バスのバスICOCA定期券を1枚にまとめられる?
    A8

    可能です。
    JRと当社の窓口それぞれで定期券をお買い求めください。
    購入の順番は問いません。

  • Q9
    3つ以上の定期券情報をICOCAに書き込める?
    A9

    書き込めません。
    既にJRや地下鉄など2つの定期券情報が書き込まれているICOCAには、定期券情報を書き込むことができません。

  • Q10
    JRの駅でも近江鉄道バス・湖国バスの定期券を買える?
    A10

    発売できません。
    近江鉄道バス・湖国バス窓口でJRの定期券も発売できません。

  • Q11
    ICOCA以外のICカードでも近江鉄道バス・湖国バスの定期券が使える?
    A11

    ICOCA以外のICカードには定期券情報を載せることはできません。

  • Q12
    定期券の種類が金額式に変更されるが、今の種類(区間式)との違いは?
    A12

    区間式は、バス停A~バス停Bの区間のみ乗車できる定期券。
    金額式は、バス停A~バス停B間の片道運賃220円であれば、その他の近江鉄道バス・湖国バスの片道220円区間も乗車できる定期券。
    乗り越した場合、差額をお支払いして頂くことにより乗車可能です。

  • Q13
    バスICOCA定期券を紛失した場合は?
    A13

    紛失した場合は、再発行手数料として520円をいただき翌日以降に再発行できます。

  • Q14
    バスICOCA定期券がICOCAの不具合で利用できない場合は?
    A14

    ICOCAカード自体の不具合により利用できない場合は、手数料無料で再発行をおこないます。
    不具合による再発行期間中に限り、再発行の手続き控えとバスICOCA定期券内容控をお持ちいただければ、定期券として利用可能です。
    お近くの窓口にご相談ください。

  • Q15
    定期券が切れた後も通常のICOCAとして利用したい。
    A15

    バスICOCA定期券購入時に、定期券の有効期限切れのチャージ精算の可不可を設定できます。
    有効期限切れ時にチャージ精算不可にした場合、定期券切れに気づかずチャージ精算してしまうことを防止できます。
    但し、チャージ精算を希望される場合は必ず乗務員に申し出ていただく必要があります。

    各窓口にてチャージ精算の可不可設定は無料で変更することができます。

近江鉄道バスICカードについて

  • Q1
    近江鉄道バスICカードはどうなる?
    A1

    2021年3月31日に利用終了しました。

  • Q2
    近江鉄道バスICカードが使えなくなるので払い戻しをしたい。
    A2

    2021年4月1日~2022年3月31日の期間中、手数料無料で払い戻し対応を行います。
    2022年4月1日以降は一切払い戻しができませんのでお気を付けください。

  • Q3
    近江鉄道バスICカードのプレミア率は廃止される?
    A3

    ICOCAポイントに移行するに伴い、プレミア率は廃止されます。

その他のお問合せ

  • Q1
    ICOCA導入路線以外の路線は将来的に使えるようになる?
    A1

    各行政と協議の上、導入を決定します。

その他のお問合せ、ご不明点につきましては下記にお問合せください。
 近江鉄道株式会社 自動車部バス営業課
 TEL.0749-22-3305(平日 8:30~17:30)