地元食材ピッツァレシピコンテスト 結果発表♪

最優秀賞のピッツァは 土山SAにて販売いたします!

最優秀賞のピッツァは
土山SAにて販売いたします!

【最優秀賞作品の販売期間】
12月1日(火)~12月31日(木)
ピッコロボスコにて
Mサイズ920円(テイクアウトは950円)税込

たくさんのご応募ありがとうございました。厳正なる審査の上、決定した優秀作品を発表いたします。
応募条件は、1つ以上滋賀県甲賀市の食材を使用する、レシピは未発表のものとし、
審査基準は甲賀市の食材、盛り付け、美味しさ、栄養、オリジナリティを見て審査しました。

【最優秀賞】土山のお茶の葉と水口のかんぴょうを使った王様ピザ

三上 桃乃さん 10歳

<具材の特徴・アピール>
お茶の葉のかおりが少しする、水口かんぴょうのコリコリ具合がバッチリなおいしいピザになると思います。
<食べてほしい人と理由>
かんぴょうの苦手な人。かんぴょうの苦手な人に食べてもらって、いつの間にか苦手から好きにかわってくれると、とてもうれしいです。
<作り方>
・水でもどしたかんぴょうをカットする
・トマト、チーズ、玉ねぎをカットする
・大きくのばした生地にミートソース、かんぴょう、トマト、玉ねぎ、お茶の葉を順番で生地にのせる
・窯で焼く
・マヨネーズをかける
※上記につきましては、ご応募いただいたお子さまのコメントです。
商品化し販売するにあたりまして、ピッコロボスコで少しアレンジし、より食材を活かしてお客さまに美味しくお召し上がりいただくため、手を加えております。

ピッコロボスココメント

いろいろな魅力的な作品からこちらを選ばせていただいた理由ですが、水口かんぴょうをピッツァに合わせるという発想が斬新だったからです。実際、下処理をして、コンソメで煮たかんぴょうを生地にのせて焼いてみましたが、柔らかすぎて食感がなく、また玉ねぎやチーズと色が変わらないため、存在感を全く出せませんでした。そこでコンソメと少量のケチャップで煮て色付けし、下煮の時間も短くし食感を残しました。上にかける土山茶もそのまま食べても口に残らないよう、抹茶の原料であるてん茶を使用し、ほのかに香るお茶の香り以外にも、そのままパリッと召し上がれる丸のままの乾燥葉を添えてみました。

【甲賀市賞】あつB秋デザートピザ

頓宮 徳泰さん 11歳

<具材の特徴・アピール>
甲賀市を全面アピール。出来るだけ地元でとれたものを使う。
<食べてほしい人と理由>
みんな。おいしいものを身体で感じてほしいから。
<作り方>
・焼けた生地の上に、かにがさかあめの水あめをちょっとぬる
・甲賀市産のフルーツ(いちぢく、りんご等)をトッピング
・土山町のお茶でできた抹茶をふる
・成田牧場のミルクでできたクリームとアイスをのせる

甲賀市コメント

土山の抹茶や成田牧場のミルクを使ったクリームやアイスなど地元食材をふんだんに使用し、見事に人気のデザートピザに仕上げていただいています。旬のフルーツを使用することにより、さらに季節感を感じることができ、食欲がそそられます。特に若い女性やお子様にも喜ばれる一品だと感じました。

【JAこうか賞】忍忍ピザ

森 幹太さん  12歳

<具材の特徴・アピール>
出来るだけたくさん地元やお店のものを使ったところ。
<食べてほしい人と理由>
地元以外のひと。甲賀市にこんなにおいしい物があるんだと知ってもらいたいから。
<作り方>
・ねぎを小口切りにする
・ピザ生地にマヨネーズを大さじ2、めんつゆ大さじ1、しょうゆ大さじ1を合わせたソースをぬる。
・その上にねぎ、じゃこ、もち、チーズを順にのせていく
・うすあげをフライパンでカリっと焼き細く切ってのせる
・マヨネーズをかけて焼く
・焼きあがったピザに水菜とトマトを彩りでのせる

JAこうかコメント

甲賀市内で生産される農産物や加工品をよく勉強していただき、その食材たちをふんだんに使用した、甲賀にふさわしいピザです。具材におもちやうすあげを使用するなどアイディア満載でとても美味しそうです。ネーミングからも甲賀市が想像でき、さらに「食べてほしい人」への気持ちが伝わる一品です。

【ピッコロボスコ賞】よくばり爆盛ピザ

田島 虹希さん 11歳

<具材の特徴・アピール>
健康のために、やさいを入れた事。
<食べてほしい人と理由>
やさい不足な人に。やさいを食べる機会を増やしてほしいため
<作り方>
・カリフラワーとブロッコリーを一口サイズに切り生地にのせる
・ジャガイモとかぼちゃを一口サイズに切り生地にのせる
・ベーコンとレンコンを一口サイズに切り生地にのせる
・レンコンとかぼちゃを生地にのせる
・レンコンを一口サイズに切り、チーズを一緒にのせる
・かぼちゃを一口サイズにカットしチーズとのせる
・仕上げにピザソースを適量にたらす

ピッコロボスコ コメント

健康のために野菜をふんだんに使用したピッツァを考えていただきました。食べる人の事を考えて盛りだくさんの野菜をトッピングしていただいたところが良かったです。

【土山HWS賞】土山まっ茶とおもちピザ

山本 芽生さん 11歳

<具材の特徴・アピール>
チョコチップがとけて、良い感じになる。生地に土山の抹茶ソースをねりこんだところ。
<食べてほしい人と理由>
おとしよりの人たち。ピザをおとしよりの人たちに食べてみてもらって、おいしいことを色々な人に知ってもらいたいから。
<作り方>
・生地に土山のまっ茶ソースをねりこむ
・おもちを(スライスして)生地にのせる
・チョコチップをまぶす
・みかんをのせる
・焼く
・土山のまっ茶パウダーをふる

土山ハイウェイサービスコメント

生地に土山まっ茶ソースを練りこんで、また焼き上がりにまっ茶パウダーをふって年配のお客さまにピッツァを食べていただきたい、美味しいと知っていただきたいという気持ちと抹茶を生地に練りこんだピッツァと言うところが素晴らしい。