近江鉄道の電気機関車

ロコ1101

<ロコ1101>

<ロコ1101>

ロコ1101形は、昭和5年(1930)東洋電気・日本車輌製の30t凸型機で、元阪和電気鉄道(JR阪和線)ロコ1101である。
  南海を経て、国鉄の阪和線で使用されていたが、低速であり直接制御であることから昭和25年に廃車、当社へは昭和26年(1951)7月10日認可を得て払い下げを受けた。
  彦根駅構内および住友セメント彦根工場専用線の入換え専用として昭和61年6月30日まで使用していた。

車両データ

最大寸法(mm) 長さ×幅×高さ 10,306 × 2,520 × 4,150
自重(t) 30.00
主要動機形式 TDK-550D
KW×個 41 × 4
けん引力 (Kg) 4,950
制動装置 AMJ直付 手ブレーキ
制御装置 直接式
台車 EL型(B-B)
製造初年 昭和5年
製造所 東洋電気日本車輌

各車両の紹介

ED141~144

ED141~144

ED14形は、国鉄(JR)が東海道線電化開業時に輸入された大正15年(1926)米国ゼネラル・エレクトリック社製の60t箱型デッキ付電気機関車で、当初は1060形と呼ばれた。

ED311~315

ED311~315

ED31形は、大正12年(1923)芝浦製作所・石川島造船所製の40t凸型機で、元伊那電気鉄道(JR飯田線)デキ1~5で、同社が国鉄に買収されて昭和27年(1952)にED31形と改称された国産初期の古典機である。

ED4001

ED4001

ED4000形は、昭和5年(1930)英国イングリッシュ・エレクトリック社製の50t箱形デッキ付機関車で、東武鉄道EL第1号であった。
昭和48年(1973)1月にキリンビール滋賀工場の輸送増に対応するため、同社から譲り受けたものである。

お問い合わせ先

近江鉄道株式会社 鉄道部運輸課

TEL:0749-22-3303
FAX:0749-24-1560
受付時間 平日8:30~17:40

その他のおすすめ