近江鉄道ワイン電車2017ボージョレ

ボージョレとフランス・イタリアワイン編

運行期間

2017年11月16日(木)~11月25日(土)の木・金・土、11月22日(水)

料金

おひとりさま 4,800円(税込)

料金に含まれるもの

○ボージョレ・ヌーボーとフランス、イタリアの計6種のワイン
○洋酒ワインに合うオードブル
○ソフトドリンク
○近江鉄道線(電車)全線1日乗り降り自由

オードブル

  • ベーコンとほうれんそうのキッシュ
  • 小エビのフリット
  • チキンの照り焼き風
  • 白身魚のプロバンス風
  • パテドカンパーニ
  • ビアシンケンスライス
  • ポテトフライ
  • パストラミスライスハム
  • スモークチーズ

提供ワイン

アルベール ビショー ボージョレ・ヌーボー2017

【ワイン電車担当者からのオススメポイント♪】
 気になる今年の出来は、春から晴天が続き、水分が少し不足したため、ブドウの生育自体がゆっくりと進んだようです。その水分不足によるストレスでブドウの収穫量自体は減少する見込みとなっています。ただ7月が乾燥していたためブドウの凝縮感とタンニンが良く成熟していて、高品質なワインができると期待できます。
 ボージョレ・ヌーボーの特徴はフレッシュな果実感と芳醇なアロマが特徴です。
 このアルベール・ビショー社は最高の赤ワイン生産者に贈られる「レッド・ワインメーカー オブ ザ イヤー」を2004年に受賞。また「ホワイト・ワインメーカー オブ ザ イヤー」を2011年受賞した品質の高いワインを造り続けています

ブドウ品種 ガメイ100%
飲み口 赤 ライトボディ

グランサッソ トレッビアーノ ダブルッツォ

【ワイン電車担当者からのオススメポイント♪】
 グランサッソとはイタリアのアブルッツォ州にある一番高い山の名前のことで、イタリア語では巨大な岩という意味です。
 アブルッツォ洲といえば、モンテプルチアーノという葡萄品種で造られる赤ワインが有名ですが、このトレッビアーノ種で作られる白ワインも年間約3000万本生産します。 粘土と石灰質交じりの土壌は水はけもよく、葡萄の栽培に適した場所でもあります。
 このワインの特徴としては、すっきりとした酸味とフルーティな香りです。ミネラル感も感じ取れます。個人的には和風の料理にもマッチしそうです。

ブドウ品種 トレッビアーノ
飲み口 白 辛口

シャトー・ルクーニュ ルージュ

【ワイン電車担当者からのオススメポイント♪】
 フランス・ボルドー右岸のシャトーで、セパージュはメルローとカベルネフランです。カシスやプルーンなどの黒い果実を感じさせます。
 飲んだ印象は、王道のボルドースタイルを感じさせつつ、メルロー主体のためタンニン(渋み)も少なく飲みやすいワインとなっています。
 他のワインでも同じですが、単体で飲むよりも料理と合わせることで、このワインの良さが引き立つと思われます。
 かの有名なワイン批評家ロバートパーカーからの評価も良く、ボルドー100選に3年連続で選出されるなど、注目のワインです。

ブドウ品種 メルロー、カベルネフラン、カベルネソービニオン
飲み口 赤 ややフルボディ

ドメーヌ・ポールマス シャルドネ ヴィオニエ

【ワイン電車担当者からのオススメポイント♪】
 ドメーヌ・ポールマスは2015年に世界で、最も称賛されている"THE WORLD'S MOST ADMIRED WINE BRANDS"(世界で最も称賛されているワインブランド)で、ボルドー1級のシャトー・ムートン・ロートシルトをはじめ、世界的に有名な銘醸ワイナリーたちと肩を並べて堂々の16位にランクインされる実力派のワイナリーです。
 このシャルドネ ヴィオニエはトロピカルフルーツのニュアンスにヴァニラの樽香が特徴のワインで、酸味も少なく料理にも合わせやすいワインのようで、樽の効いたワインが好きな私のワガママでリストアップされました(笑)
 2015ヴィンテージはサクラアワード2017ダブル金賞受賞、2016ムンダスヴィ二2017金賞受賞と評価の高いワインでもあります。
 ワイン電車では2015ヴィンテージが登場予定です。

ブドウ品種 シャルドネ、ヴィオニエ
飲み口 白 辛口

ポッジョレ ヴォルピ マンドゥーリア プリミティーボ

【ワイン電車担当者からのオススメポイント♪】
 プリミティーボはアメリカではジンファンデルと呼ばれているぶどうの品種です。味わいは黒い果実系。濃厚かつ甘味を感じさせるワインです。
 私がこのワインを一口飲んだときに感じたのは、「干しぶどう」を強く感じました。それに加えコーヒーやチョコレートのニュアンス。それと余韻も個性的ですので、好き嫌いが分かれてしまうかもしれません。
 イタリアの赤ワインを探していたときに一番に「キャンティ」が頭に浮かんだのですが、それでは面白くありません。
 色んなワインに出会っていただけるのもワイン電車の魅力の一つだと考えております。 
 こんな書き方をしていると美味しくないのでは?と思われてしまうかもしれませんが、そのようなことはございません。
 この担当者が自信を持って送り出すワインの一つであります。ぜひ、ご賞味ください。

ブドウ品種 プリミティーボ
飲み口 赤 ややフルボディ

ボルゴ マラグリアーノ シャルドネ

【ワイン電車担当者からのオススメポイント♪】
 味わいはグレープフルーツなどの柑橘系。ミネラル感や酸味は強く、独特な風味を持っているものの、飲みやすいスプマンテだと思います。
 シャルドネ100%のスプマンテですが、樽の風味はなくフルーティで、泡物をあまり飲まない私でも楽しめました。みなさまにもぜひご賞味いただきたい逸品です。

ブドウ品種 シャルドネ
飲み口 白 辛口
担当者のオススメポイントはあくまで個人の感想です。
飲み口には個人差がございます。
ワインは仕入状況により変更となる場合がございます。

その他のおすすめ