近江鉄道ワイン電車2017日本

国産ワイン編

運行期間

2017年11月30日(木)~12月8日(金)の木・金・土曜日

料金

おひとりさま 4,800円(税込)

料金に含まれるもの

○国産ワイン6種
○国産ワインに合うオードブル
○ソフトドリンク
○近江鉄道線(電車)全線1日乗り降り自由

オードブル

  • ミックスサンド
  • 荒挽きソーセージ
  • 鳥ムネ肉のレモンペッパー風味
  • パテドカンパニー
  • アボカドとエビのサラダ(わさび添え)
  • ポテトフライ
  • パストラミスライスハム
  • スモークチーズ

提供ワイン

サッポロワイン グラン・ポレール・エスプリ・ド・ヴァン・ジャポネ絢

【ワイン電車担当者からのオススメポイント♪】
 このワインは2016伊勢志摩サミットで提供されたワインで、コストパフォーマンスの良さでも評価を受けているワインです。
 マスカットベリーA主体のワインで、ストロベリーのような甘い香りが特長で、ボディは軽く酸味・タンニン・熟成のバランスが絶妙で非常に飲みやすいワインです。
 ワインを飲みなれていない方にもおすすめのワインです。

ブドウ品種 マスカットベリーA主体
飲み口 赤 ややライトボディ

マンズワイン 甲州酵母の泡

【ワイン電車担当者からのオススメポイント♪】
 こちらのマンズワイン酵母の泡はグラン・ポレール・エスプリ・ド・ヴァン・ジャポネ絢と共に2016伊勢志摩サミットで提供されたワインです。
 レモンやグレープフルーツなどの柑橘系の香りに白い花も感じられます。少々甘味も感じますが、スッキリとした後味でどんな料理も合わせやすいワインだと思います。   
 また某有名ワイン漫画に登場したり、ワイン雑誌でも評価の高いワインです。

ブドウ品種 甲州
飲み口 白 辛口

株式会社アルプス Musee du vin 松本平 ブラッククィーン

【ワイン電車担当者からのオススメポイント♪】
 ブラッククィーンを100%使用し、フレンチオーク樽にて熟成させたワインで凝縮された果実味としっかりした酸味が特長のワインです。
 他の国産ワインが軽めのものでしたので、少しボディのあるワインをセレクトしました。良い意味で日本のワインらしくなくタンニンもしっかりとあるので、どちらかと言えばワインを飲みなれた方にオススメのワインです。

ブドウ品種 ブラッククィーン
飲み口 赤 ややフルボディ

信州 みやだワイン 紫輝

【ワイン電車担当者からのオススメポイント♪】
 ヤマソービニオンとは山葡萄とカベルネソービニオンの交配種です。香りは非常に甘い香りがしますが飲んでみると、あら不思議。その香りからは想像のつかないシャープな酸味と豊富なタンニン、森林の香りも感じられ、複雑で独特の味わいが楽しめます。
 グラスに注いだ直前と、しばらく置いてから飲むのと、酸味の感じ具合がハッキリ変わるワインでもあるので、酸味の苦手な方はしばらく置いてから飲んで変化を感じてみてください。

ブドウ品種 ヤマソービニオン
飲み口 赤 ミディアムボディ

中央葡萄酒株式会社 グリド甲州

【ワイン電車担当者からのオススメポイント♪】
 レモン、グレープフルーツ、白い花のニュアンス。甲州らしい爽やかな味わいと癖のない味わいで飲みやすく、どんな料理でも合わせやすいのが特徴です。このワインを初めて飲んだときに日本のワインって美味しいんだな~と素直に感じた一品です。生産量も少ないながら、今回のワイン電車では数を確保することができました!(それでも数に限りがあるので品切れの場合はご容赦ください!)ぜひ味わっていただきたいワインです。

ブドウ品種 甲州
飲み口 白 辛口

琵琶湖ワイナリー 浅柄野レッド・ミルレンニューム

【ワイン電車担当者からのオススメポイント♪】
 浅柄野レッド・ミルレンニュームのご紹介です。実はこのレッド・ミルレンニュームを使用したワインはこの琵琶湖ワイナリーと新潟の岩の原ワインの2ヶ所でしか造られていないんです。
 ライチのような果実味にあふれた甘口のワインで、かつ後味もスッキリしているので女性やワイン初心者の方にもオススメのワインです。食前や食後にどうぞ!

ブドウ品種 レッド・ミルレンニューム
飲み口 白 やや甘口
担当者のオススメポイントはあくまで個人の感想です。
飲み口には個人差がございます。
ワインは仕入状況により変更となる場合がございます。

その他のおすすめ