近江路観光ガイド
近江路観光ガイド神社仏閣 > 己高閣・世代閣

己高閣・世代閣

平安から鎌倉時代にかけて、山岳信仰の霊場として隆盛を極めた己高山。
かつて山中には数多くの寺社が存在しましたが、時代の推移とともに次々と無住あるいは廃寺となりました。
それらの寺に残された、膨大かつ貴重な寺宝を安置するため、昭和38年(1963)に己高閣、平成元年(1989)に世代閣が文化財収納庫として建設されました。
97体の仏像をはじめ、古橋古墳からの出土品や浅井長政の奉納屏風などが収められています。
その中には、鶏足寺の本尊であった十一面観音立像、法華寺の薬師如来立像・乾漆十二神将立像といった国指定の重要文化財や、県の重要文化財も多数含まれています。
<重文>木造十一面観音立像、木造薬師如来立像・乾漆十二神将立像

己高閣・世代閣のご案内

己高閣・世代閣
0749-82-2784
JR木ノ本駅からJRバス古橋下車すぐ/駐車場 普通20台、大型3台

▲このページのトップへ戻る
利用規約 ○お問合せ