琵琶湖の観光案内

竹生島

竹生島は、琵琶湖の長浜市葛籠尾崎沖約2kmに位置し、周囲約2kmの針葉樹で覆われた島です。西国第三十番札所の竹生島宝厳寺(ほうごんじ)や都久夫須麻神社(竹生島神社)があり、古くから「神を斎(いつ)く島」として信仰されてきました。また、琵琶湖八景(深緑)の一つとしても数えられています。

竹生島には、南側にこの島唯一の港があります。港に着いて上陸すると、琵琶湖周航の歌の一部を記した石碑があり、それを横目に進むと土産物店の気さくな店員さん達に迎え入れられます。

2016年4月、文化庁認定の日本遺産「琵琶湖とその水辺環境-祈りと暮らしの水遺産」を構成する
文化財の1つとして追加認定されました!

竹生島宝厳寺

竹生島宝厳寺その昔、神亀元年(724年)聖武天皇が、夢枕に立った天照皇大神より「江州の湖中に小島がある。その島は弁才天の聖地であるから、寺院を建立せよ。すれば、国家泰平、五穀豊穣、万民豊楽となるであろう」
というお告げを受け、僧行基を勅使としてつかわし、堂塔を開基させたのが始まりだそうです。
その後、伝教大師、弘法大師なども来島し修業されたと伝えられています。

都久夫須麻神社(竹生島神社)

今から450年前、豊臣秀吉が寄進しました伏見桃山城の束力使殿を移転したもので、国宝となっています。本殿内部は桃山時代を代表する、優雅できらびやかな装飾が施されています。

お問い合わせ先

オーミマリン 彦根港

〒522-0002
滋賀県彦根市松原町3755
TEL:0749-22-0619
FAX:0749-24-7999
受付時間 9:00~17:00

おすすめ情報

「井伊直政と直虎 語り部クルーズについて」
  • 「井伊直政と直虎 語り部クルーズについて」
「オーミマリン 家族deお得!びわ湖クルーズ割について」
  • 「オーミマリン 家族deお得!びわ湖クルーズ割について」
赤備え船『直政』 彦根港からいざ出陣!!

~『おんな城主 直虎』ゆかりの地・彦根~