びわ湖の島めぐりを楽しみながら、スタンプを集めよう!

竹生島・多景島・沖島 びわ湖三島巡りスタンプラリー

    オーミマリン彦根港、竹生島、多景島、沖島に  それぞれ設置している『オリジナルスタンプ』を  4つ集めると『木ハガキ完島証(環境にやさしい  間伐材使用)』と『びわ湖三島缶バッチ』を  プレゼントいたします。

 
 
オーミマリン彦根港、竹生島、多景島、沖島に

それぞれ設置している『オリジナルスタンプ』を

4つ集めると『木ハガキ完島証(環境にやさしい

間伐材使用)』と『びわ湖三島缶バッチ』を

プレゼントいたします。

スタンプラリー概要

実施期間

 2019年3月1日(金)~12月1日(日)の毎日

スタンプ設置場所

 
 それぞれの設置場所にスタンプカードを
 ご用意しております  ▶▶
 
 

  ①オーミマリン彦根港→待合所内

  ②竹生島→券売所前

  ③多景島→霊夢山見塔寺本堂

  ④沖島→沖島漁業会館

   それぞれの設置場所にスタンプカードを  ご用意しております  ▶▶    

参加費用

 無料でご参加いただけます

乗船料金や拝観料は別途ご負担ください。

4箇所のスタンプを全て集めた方への特典

下記2つのプレゼント引き換えは『①オーミマリン彦根港』か『④沖島漁業会館』でお願いします。
         ● 木ハガキ完島証《写真左》   (環境にやさしい間伐材使用)   ● びわ湖三島缶バッチ《写真右》

 
 
 
 
 ● 木ハガキ完島証《写真左》
  (環境にやさしい間伐材使用)

 ● びわ湖三島缶バッチ《写真右》

三島のご案内

竹生島 ~厚い信仰の歴史と美しい景観~

彦根市の沖合約6kmに浮かぶ周囲2kmほどの小島で、
島の名前は『神の斎く(いつく)島』に由来しています。

深緑の景観をもつとして琵琶湖八景のひとつに数えられて
います。

西国第三十番札所で本尊の大弁財天が安置されている
竹生島宝厳寺(ほうごんじ)や、狩野派の筆と伝えられる
襖絵の天井画がある本殿をもつ都久夫須麻神社(竹生島
神社)があり、多くの参拝者や観光客が訪れます。

また、竹生島生成伝説や弁才天降臨伝説など数多くの
言い伝えもありロマンに満ち溢れています。
 

多景島 ~見る角度によって島影が変化する奇勝~

 
島を眺める方向により『多』様な『景』色を見せるところ
から多景島と呼ばれるようになりました。

彦根市街地の沖合い約6.5kmに浮かぶ周囲約600mの
島で、古く弥生時代から島そのものがご神体として崇め
られてきました。

高さ約20mの『誓いの御柱』は五箇条の御誓文が刻まれ
ており、『日蓮上人像』等と合わせて意味深い歴史を物語
っています。
 

沖島 ~世界的にも珍しい淡水湖に浮かぶ有人島~

 
近江八幡市の沖合い約1.5kmに浮かぶ周囲約6.8km
の島であり、日本唯一かつ世界的にも珍しい『淡水湖に
浮かぶ有人島』として知られています。

万葉集などに沖島に関する詩が見られ、かなり昔から沖島
付近に人々の往来があったと思われます。

本格的に人が住むようになったのは保元・平治の乱(115
6年~1159年)で源氏の落武者7人が山裾を切り開き
漁業を生業として居住したことが始まりとされています。

島内には自動車や信号機が無く、ゆったりとした時間が
流れています。

堀切港⇔沖島

所要時間 片道約10分
運賃 片道500円
堀切港出航時刻 (7:15)、(7:45)、8:15、9:15、10:15、12:15、14:15、
16:15、17:15、18:30、19:45、21:00
沖島出航時刻 (7:05)、(7:30)、8:00、9:00、10:00、12:00、14:00、
16:00、17:00、18:10、19:30、20:45
堀切港⇔沖島の船は、沖島町内会による運航のため特に連絡先がありません。
()内の便は日曜日運休です。

お問い合わせ

 オーミマリン彦根港支店 電話 0749-22-0619 【営業時間】9:00~17:00

その他の航路

お問い合わせ先

オーミマリン 彦根港支店

〒522-0002
滋賀県彦根市松原町3755
TEL:0749-22-0619
FAX:0749-24-7999
営業時間 9:00~17:00

オーミマリンのおすすめ情報

びわ湖サンセットビアクルーズ

オーミマリンのイベント船

国宝彦根城・びわ湖竹生島クルーズ 1dayパス

国宝彦根城とびわ湖竹生島クルーズがお得なセットになりました!

敦賀『水島』のご案内 【2019年7月~8月】(予定)

透明な海水と白砂が魅力の海水浴場