村雲御所瑞龍寺門跡

1596年(文禄5年)、豊臣秀次の生母(秀吉の姉)日秀尼公により、秀次の菩提を弔うため、 後陽成天皇から瑞龍寺の寺号と京都村雲の地に賜り創建され、1961年(昭和36年)に京都より この八幡山へ主要建物が移築されました。日蓮宗唯一の門跡寺院です。

えんむすび瓦

内容 村雲御所瑞龍寺門跡では近江八幡の特産品である八幡瓦で作った「えんむすび瓦」を販売しております。
縁が結ばれるようにハート型の「えんむすび瓦」に願いをお書きいただき、奉納します。
価格 600円(税込)

お問い合わせ先

八幡山ロープウェー

〒523-0828
滋賀県近江八幡市宮内町
TEL:0748-32-0303
受付時間 9:00~17:00