コンプライアンス

私たちの誓い 「誠実な心と行動で、社会に信頼される企業へ」

私たちの誓い
「誠実な心と行動で、社会に信頼される企業へ」

私たち近江鉄道グループは、西武グループの一員として「グループビジョン」および「西武グループ企業倫理規範」の精神に則り、コンプライアンス体制を構築しております。

  • 「コンプライアンス・マニュアル」「コンプライアンス・カード」を役員・従業員に配付し、定期的に研修会を開催するなど、コンプライアンスの浸透・定着活動に取り組んでいます。
  • 社内でコンプライアンスに違反する行為や違反する恐れのある行為を発見した場合に、通報や相談することのできる窓口として「企業倫理ホットライン(内部通報制度)」を社内外に設置しています。

私たち近江鉄道グループ各社に勤務するすべての役員・従業員は、地域・社会から信頼され愛される企業となるために、「西武グループ企業倫理規範」に従い、誠実に行動することを誓います。

また、役員・従業員のコンプライアンス・マインドの向上を目指し、実効性のある取り組みを継続的に推進してまいります。

西武グループ「企業倫理規範」

私たち西武グループは、お客さまの生活のあらゆる場面や、地域に根ざした公共性の高い事業活動を行う企業グループとして、その社会的責任を果たし、 地域・社会から信頼される企業グループを目指します。
そのため「西武グループ企業倫理規範」を次のとおり定め、すべての役員および従業員はこれに従い行動します。

1.お客さまの重視

お客さまの期待に応えられるよう、常に安全・安心を第一に、お客さまのニーズ を誠実に受け止めて良質なサービスと快適な時間・空間を提供します。

2.ルールの遵守

法令・社内規則等を遵守し、社会的良識をもって公正かつ誠実に行動します。 また、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体に対しては、毅然とした対応をします。

3.人権の尊重

役員および従業員一人ひとりが相手の人格・個性を尊重します。また、安心して働くことができる風通しのよい職場作りに心がけます。

4.企業市民としての責務

企業は社会の一員であることを自覚し、広く社会とのコミュニケーションを図り、企業情報を適時、適正に開示します。 また、環境に配慮した事業活動を行い、地域・社会の発展に貢献します。

5.経営層の行動

役員および幹部社員は、自ら率先垂範し、本規範の精神の実現に努めます。
万一、本規範の内容に反するような事態が発生した場合には、経営トップ自ら問題解決にあたり、 原因究明・再発防止に努めるとともに、責任の所在を明確にします。